【必読】初めての清掃アルバイト 面接できかれること5選

記事イメージ

清掃バイトが未経験。

面接では何をきかれるんだろうと不安になることもありますよね(><)

初めてでも、アルバイト熟練者でも、やっぱり対面での面接は緊張するものです。

そこで、あなたの不安を少しでも解消できるよう、面接できかれやすいことをまとめてみました。

予想もしないことを質問されて頭が真っ白・・・ということのないよう、今のうちにしっかり予習をしておきましょう。

スポンサーリンク

記事イメージ

志望動機を教えてください

応募動機、志望理由は、必ずと言っていいほどきかれます。

会社側からすれば、給料を払うわけだから、変な人を採用するわけにはいかないですよね。

志望動機を尋ねることで、その人がどんな人かを判断する材料にもしています。

「時給が良かったから」
「簡単そうだから」

なんて正直に答えてしまうと、不採用になってしまうかもしれません(^^;)

以下に志望動機の一例をお伝えするので、自分なりにアレンジして参考にしてみてくださいね。

「体力には自信があるので、それを生かせる仕事をしたいと思いました」
「コツコツ取り組むことと、掃除が好きなので応募しました」
「汚れたところがきれいになるのが気持ちがいいので、清掃の仕事で頑張りたいと思いました」
「真面目できれい好きな性格なので、御社で働きたいと思いました」

あなたの長所と短所を教えてください

人となりを把握するために、性格のことや長所、短所をきかれることがあります。

面接でうろたえないよう、あらかじめ考えておくといいです。

長所を伝える際は、清掃バイトに活かせるようなことを伝えてみる

・責任感がある
・まじめ
・細かいところによくきがつく

といった性格は、掃除の仕事に向いているので、アピールポイントになります。

短所を伝える際は、それを補う努力をしていることをアピールする

「忘れっぽいところがあるので、メモを取るようにしています」
「熱くなりやすいところがあるので、冷静に判断できるよう努力しています」

といった風に伝えると、短所でも印象は良くなります。

体力面は大丈夫ですか?

掃除の仕事は体が資本、体力面について質問されることがあるかもしれません。

体力に自信があれば、「体力には自信があります」と答えれば頼もしいですね。

体力にそこまで自信がなくても、「大丈夫です」と答えておけば問題ありません。

清掃業は、体を使うのである程度の体力は必要ですが、土木作業などの肉体労働に比べれば、そこまで大変なものではありません。

もちろん、仕事を始めたばかりの頃はかなり疲れると思いますが、慣れていけば、そこまで苦ではなくなってくると思います。

いつから働けますか? どのくらい働けますか?

人手不足の場合は、すぐに働けると喜ばれます。

とはいえ、嘘を言っても仕方ないので、実際に働ける日を申告しておきましょう。

曜日や時間帯にいくつか選択肢がある場合は、それについてもきかれるので、希望を伝えるようにします。

あいまいなことを伝えると、面接担当者も困ってしまうので、自分が働ける曜日や時間帯はあらかじめ決めておくといいですね。

場合によっては、会社側から「こういう形で働けないか?」打診があることもあります。

後々後悔することのないよう、働ける曜日、時間帯は、自分の中でしっかり決めておくと安心ですね。

他に何か質問はありますか?

面接の最後に言われることが多いです。

特にない場合は「大丈夫です」と答えてOKですが、積極的に質問することで、やる気をアピールすることができるかもしれません。

また、何か思い違いをしていた場合、実際に働き始めてから「こんなはずじゃなかった」となってしまうので、疑問点は早めに解消しておくことをおすすめします。

「合否の連絡はいつ頃になりますか?」
「制服はありますか?」
「給与は銀行振込ですか?」
「有給はありますか?」 etc...

気になっていることは、面接前に整理しておくといいですね。

追伸
いかがだったでしょうか。
清掃のパート・アルバイト面接の場合、そこまで難しいことをきかれることはほとんどありません。しっかり準備をしたら、あとは肩の力を抜いて望めば大丈夫です。何より大事なのは、ここで働きたいという思いを伝えることですね!
スポンサーリンク

 

3ヵ条

優良求人サイト特集ページへ